« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

寒菊

Sn3s0363あすから今月いっぱいは雨rainとの予報が出ている。とは言っても3日間のことだが・・・今月最後のライド。目標はいつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。出発時7℃、帰着時13℃で、後半は背中に汗をかいた。写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。兎も角、こういったコンディションでペダルを回すのは気持ちがいいものだ。
走行距離 70.1km 平均心拍数 106bpm(最大心拍数の 66%)

1601
度重なる霜に、葉はすっかり色失せているが、花は懸命に咲いている。もう十分咲いたよ。季語は「寒菊(かんぎく)」で、冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
寒菊の葉色失せても咲きにけり  

寒菊の葉は色失せて咲きにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

寒椿

2日続けてのライドという人体実験
>>予想では、夜中の痙攣は無いし、筋肉痛なども起きない
>>と思っているのだが・・・
2日目のライドのあとストレッチをやり、入浴後バンテリンを大腿四頭筋などに塗った。結果は、何も起きなかった。
年寄りの身体でも、ちゃんとケアすれば大丈夫ということか??
Sn3s0360きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
今季最強の寒波が来ているとかで、我が家の庭に吊るしてあるの温度計は、けさ6時、-7℃を指していた。出発時は5℃、帰着時は9℃と、一年で最も気温が低い日のライドとなったのではないか。写真は、正午過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.0km 、平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1601
野山に色が無くなっているこの時季。寒椿の葉の緑と赤い花は貴重だし、その色合いは見事である。季語は「寒椿(かんつばき)」で冬。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります

この時季にこの色合いの寒椿  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

枯薄

Sn3s0358昨夜、寝て直ぐに右足の大腿四頭筋が痙攣を起こした。きのうの強風の中でのライドが影響しているだろうか?年を取ると、身体がどう反応するかよく分からない。
きょうもいつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かけた。2日続けてのライドで身体がどう反応するか、人体実験である。予想では、夜中の痙攣は無いし、筋肉痛なども起きないと思っているのだが・・・
写真は、正午過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.8km 平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

1601_2
枯薄
を見ると、どうしても我が身に重ね合わしてしまう。若かった日々のことを・・・季語は「枯薄(かれすすき)」で冬。市原市草刈の養老川の堤防。画像をクリックすると大きくなります
初句は
二度とないあの頃は夢枯薄

もう来ないあの日は夢ぞ枯薄  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

麦の芽

「強風のため自転車に乗らない」という日が年に数日はあるが、きのう、おとといは、それに該当した。両日とも、日中は10m/s程度の強風が吹き荒れていた。そのうえ気温は8℃止まり。
Sn3s0355きょうは「大寒」、寒さもあと一頑張りと、10時、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。きのう、おとといの強風は治まったと思っていたが、走りだしてみると北西の風が強い(帰着後アメダスで見ると5m/s以上だった)。富士山が見えていた。写真は養老川の西広橋からの富士。八合目付近に雲がかかっている。
気温は出発時6℃、帰着時9℃と、この時季にものだろう。
走行距離 70.1km 平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

1601
ことし、ここまでは「暖冬」。麦の芽がよく伸び、麦踏をやっている。それも昔のような人の足ではなく、大型機械で・・・季語は「麦の芽」で冬(「麦踏」は春、「麦」は夏の季語)。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります

暖冬の麦の芽伸びて踏みにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

枯草

Sn3s0351ことしはやっぱり「暖冬」だと思う。自転車に乗っていても、あの痛いような寒さは感じない。空を見ても、あの冬の透徹とした青空ではない。地平線付近は霞んでいる。第一、富士山がほとんど見えない。写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。地平線付近が霞んでいる。
でも、お陰様で暖かいライドが続く。
走行距離 70.0km 平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1601
草が枯
れて、次第に土の色になっていく。季語は、「草枯る」で冬。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
草枯れて地べたの色に戻りけり

草枯れて地べたの色に戻るなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

枯木

Sn3s0343朝から雲が空一面に張り付いていた。予報では9時ごろから晴れるようになっていたので準備して待っていた。10時過ぎ、気温ん5℃、空が大分明るくなってきたので、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。きょうからインナーグローブを厚目のもの(フリース)にしたためか、寒さは感じない。写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。雲は取れない。そしてこの後も時折雲の切れ間から日がこぼれることはあるが、晴れては来ず。帰着時の気温は10℃。
走行距離 70.4km 平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 68%)

1601
葉を落とした枯木が、北風に耐え忍んでいる。次の時のための鍛錬なのか・・・季語は「枯木(かれき)」で冬。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります。

身を削ぎて耐え忍ぶのか枯木たち  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

枯菊

1601昨夜は千葉駅近くの居酒屋で新年会beerbottle。少々飲みすぎた。日本酒3合くらいは飲んだ。
アルコールは脳を萎縮させるといわれているが、少量の飲酒なら逆に健康に良いとされており、認知症の予防にも効果があるともいわれている。飲酒するなら1日2合以下sign03脳の萎縮を防いで飲酒するなら1日1合がおすすめとか。1合の飲酒は飲酒しない人と同様にアルコールによる脳の萎縮はみられないようだ。新年会ということで、箍が外れたようだ。

Sn3s0340けさは-2℃まで下がり、氷が張り、しっかり霜も降りた。これが平年並みだろう。気温が5℃に上がるのを待ち、10時過ぎいつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。空一面雲は無い。写真は、11時過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。帰路の最後の1kmにあるこのコースの最大の難所「源入坂」を上っている時、若いサイクリストがすいすいと追い抜いていった。
走行距離 70.5km 平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

160109
度重なる霜で菊もすっかり枯れ、花も葉も同じ色になっている。季語は「枯菊(かれぎく)」で冬。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
枯菊や一つの色に葉も花も  

枯菊や色失いて形あり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

水仙

Sn3s0334あすは「小寒」、寒の入りである。けさの気温は0℃で、薄く氷も張り、薄霜もあった。だが、今季はまだ霜柱を見ておらず、強い霜がまだないということ。
そのためか我が家の薔薇がまだ咲いている。普通だったらとっくに霜でやられているはずなのに・・・

Sn3s0336きょうも「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。出発時8℃、帰着時15℃と暖かだった。ずーと日差しもあり、背中には汗をかいた。
写真は正午頃、市原市権現堂から南の空を望む。比較的大勢のサイクリストに出会った。まだ正月休みの会社があるのだろう。
走行距離 70.8km 平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

1601
暖冬の今季、年末から「水仙(すいせん)」が咲いている。特に、南斜面の土手などではいまが盛りである。季語は「水仙(すいせん)」で、冬。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
水仙の葉の暖簾分け顔を出す

水仙の葉を押し分けて顔をだす  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

宿木

1601きのう(正月2日)は「書き初め」をやった。

写真は、中国清時代初期の傅山(ふざん)の『五言律詩幅ー杜甫『早起」-』の中からの臨書。
いつもは、雨が降る→「墨字」というパターンだったので、ちょっと気合が入らない感じもしたのだが・・・

Sn3s0330そしてきょうは自転車の「乗り初め」。ペダルを回しながら「ことしの目標」を考えたが、すぐに決まった。昨年と同じ、である。つまり「週2~3回、1回60~80km、最大心拍数の60~70%の有酸素運動」とする。
きょうは気温が上がった。出発時は8℃だったが、帰着時には17℃まで上がり、背中に汗をかいた。写真は正午過ぎ、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 71.8km 平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1601_2
木々が葉を落とし枝だけとなっている中、「宿木(やどりぎ)」が良く分かる。まるで、自分が主と言っているようである。季語は「宿木(やどりぎ)」で冬。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
宿木や今だけ主と威張り顔

今だけが主と宿木でかい面  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

元旦

Sn3s0326
上の写真は、私の今年の年賀状。
このブログのプロフィールの写真と同じ。画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »