« アベリア | トップページ | 待宵草 »

2016年8月 4日 (木)

ルドベキア

Dsc_0010_470x640先月末から昨日までの4日間は不安定な天気で突然雷thunderが鳴り、激しい雨rainが降った。
ということで、お決まりの墨字。中国清時代後期の趙之謙(1829~1884)の中国古代の農書『楷書氾勝之書』の臨書(写真)である。
墨字を習い始めてもう4年以上になるが、はっきり言ってやってよかった。雨降りにやることができたから???

Dsc_0012_640x325きょうから「朝練」。5時半起床、6時出発。出発時の気温は22℃と快適。でも、湿度が80%程度あり、すぐに汗が出てくる。
写真は8時33分、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時には29℃まで上がってきたが、「朝練」はいい。
走行距離 80.8km 平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 74%)

1608
この花の名は「ルドベキアタカオ」といいらしいが、一般には「ルドベキア」と言っている。暑い夏の日にも負けずに咲く。「ルドベキア」は季語ではなく、季語は照りつける日差しの眩しさと暑さが感じられる「夏の日」。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
炎天に蕊を焦がすかルドベキア

夏の日に髄を焦がすやルドベキア  たつを

|

« アベリア | トップページ | 待宵草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/64010315

この記事へのトラックバック一覧です: ルドベキア:

« アベリア | トップページ | 待宵草 »