« 犬蓼 | トップページ | 泡立草 »

2016年11月 3日 (木)

コスモスc

16110111月になっても不順な天気が続き、けさまで3日続けての時雨。時雨は冬の季語であるが、まだ暦の上では冬でない。
そんなことで「墨字」と相成る。中国清時代後期の趙之謙(1829~1884)の中国古代の農書『楷書氾勝之書』の臨書(写真)である。これはもう何か月か続いているので、少々飽きてきた。来年からは何にしようか、模索中。

161103sora朝方までに雨が止み、「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。気温は12℃と少々寒い。ウィンドヤッケを羽織ってのスタート。10km 地点で脱いだが、今季初めて手の指先が冷たく感じられた。写真はは11時前、市原市権現堂から南の空を望む。たっぷりの日差しで気温は18℃くらいまで上昇、気持ちのいいライドだった。祝日のきょう、サイクリストたちが大勢気持ちよさそうにペダルを回していた。
走行距離 70.9km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 73%)

161103
秋も深まってきたこの時季、野に咲いている花はコスモスだけ(背高泡立草は至る所にあるが)。季語は「コスモス」で、秋。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
この時期はコスモスのほか花は無し
次は
野の花はコスモスだけぞいまの時季

野に咲くはコスモスだけとなりにけり  たつを

|

« 犬蓼 | トップページ | 泡立草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/64438259

この記事へのトラックバック一覧です: コスモスc:

« 犬蓼 | トップページ | 泡立草 »