« 嫁菜 | トップページ | 枸杞b »

2016年11月15日 (火)

孔雀草

朝のうち雨が降っていた。最近はこういうことが多い。
161115sora10時、まだすっきりとしない天気だったが、いつもの「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。写真は11時前、市原市権現堂から南の空を望む。雲に覆われ、遠景は何も見えない。結局、日差しはなかったのだが、気温が高めで、風も弱く、まずまずのコンディション。
走行距離 70.8km、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1610_2
孔雀草(くじゃくそう)」がまだ咲いている。長い茎がたくさん枝分かれして多数の花を咲かせるところから孔雀の尾っぽの羽根に見立てそう呼ぶらしい。「孔雀草(くじゃくそう)」は、夏の季語。季語は「秋深し(あきふかし)」で、秋もいよいよ深まった感じをいう。白い花の孔雀草を「白孔雀」という。市原市権現堂で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
秋深しまだ咲いている白孔雀

冬浅し咲き競うなり白孔雀  たつを

|

« 嫁菜 | トップページ | 枸杞b »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/64496739

この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀草:

« 嫁菜 | トップページ | 枸杞b »