« 枯木 | トップページ | 金盞花 »

2017年2月 6日 (月)

椿b

170205きのうは、午後になり半月ぶりに雨が降った。「墨字」を習い始めてから5年になる。雨rainが降ると家で筆を持つ習慣ができてきたようだ。
左の写真がその墨字。1月から「風信帖」を臨書している。これは、空海が最澄に送った手紙で、平安時代初期(812年頃)に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

170206sora天気予報では、気温は上がるが、北寄りの風が強いと言っていた。出かけるのを躊躇していたが、思い切って「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。何と南寄りの風である。気温はどんどん上がり、15℃近くまで・・・たっぷり汗を出して帰還。写真は、10時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.6km平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

170206
暦の上では春だが、ほとんど花のない時季である。そんな中、椿だけは咲いている。一般に「椿」といったら この「薮椿」を指すようだ。季語は、「椿(つばき)」「藪椿(やぶつばき)」で春。市原市海士有木で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
葉の下に隠れるように椿咲く

藪椿俵の如き蕊を出し  たつを

|

« 枯木 | トップページ | 金盞花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/64858707

この記事へのトラックバック一覧です: 椿b:

« 枯木 | トップページ | 金盞花 »