« 花大根 | トップページ | 躑躅 »

2017年5月 8日 (月)

オキザリス

きのう、「房総センチュリーライド」を走ってきた。
170507boso2どうやら完走」したといった走り方だった。走り終えてまず感じたのは「老い」である。ペダリングは変わらないと思っているが、「筋力の低下」か、スピードが出ない。特に顕著なのは「上り坂」。同行したグループの人たちを坂の上でどれくらい待たせたことか。申し訳なかったと思う。
写真は、ゴールまであと2~3kmの養老川の堤防道路。あと1時間で日没という時間。
走行距離 162.9km、走行時間 7時間44分 、平均心拍数 118bpm(最大心拍数の 74%) 総上昇量 1,300m

1705
オキザリス
は、踏みつけられても、掘り起こされても又何処からとなく出てくる強い花。ギリシャ語の「oxys(酸っぱい)」が語源で、春の季語。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
何処にでも何時でも咲くやオキザリス

踏まれても掘られてもなおオキザリス  たつを

|

« 花大根 | トップページ | 躑躅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65251323

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリス:

« 花大根 | トップページ | 躑躅 »