« 躑躅 | トップページ | 雛罌粟 »

2017年5月16日 (火)

酢漿草

1705sho朝から雨が一日中降り続き、気温は前日より10℃近く低くかった。
そんな日は「墨字の日」としている。
いまは「風信帖」を臨書している。
「風信帖」は空海が最澄に送った手紙で、平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

170516soraこのところすっきりとした青空は殆どなく、きょうもう雲の多い空だった。写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。「80km」+「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は20℃程度で、暑くもなく寒くもない。風も弱くサイクリング日和。
走行距離80.3km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1705
地面を張って伸びる「酢漿草(かたばみ)」。草むらの底で咲く。でも黄色い小さな花は主張しているようだ。「酢漿草(かたばみ)」「酢漿の花(かたばみのはな)」は、夏の季語。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

酢漿草の草の底から主張せり  たつを

|

« 躑躅 | トップページ | 雛罌粟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65286802

この記事へのトラックバック一覧です: 酢漿草:

« 躑躅 | トップページ | 雛罌粟 »