« 昼顔 | トップページ | 立葵a »

2017年6月15日 (木)

蛍袋

170604左の写真は、先日(6/4)の「銚子センチュリーライド2017」の模様で「銚子大橋」を渡っているところ。スタート地点から83㎞位のところで、中間点を過ぎた辺り。
私の後方に3~4人車道を走っている人がいるが、ミスコースした人たちである。この橋は、歩道を走行すようにとの指示が出されていたので、私の方がが正しい。

1706梅雨」に入り、「梅雨の晴れ間」が続いていたが、きのう、おとといと「梅雨らしい」天気だった。そこで「」を執る。いま「風信帖」を臨書している。
「風信帖」は空海が最澄に送った手紙で、平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

170615このところ東寄りの風が吹き、気温は低めである。きょうも「80km」+
「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
を目標にペダルを踏む。時折日差しもあるが、殆ど曇り。写真は正午過ぎ、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.0km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 68%)

1706_2
蛍袋(ほたるぶくろ)」の茎が垂直になっているのを見たことがない。たくさんの花を付ければ横になるのは当然か。季語は「蛍袋(ほたるぶくろ)」で夏。市原市不入で。画像をクリックすると大きくなります

法面に蛍袋が突き出して

山の道蛍袋の通せん坊  たつを

|

« 昼顔 | トップページ | 立葵a »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65414544

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍袋:

« 昼顔 | トップページ | 立葵a »