« 金鶏菊 | トップページ | 昼顔 »

2017年6月 9日 (金)

未央柳

1706_2一昨日(7日)「梅雨入り」した。
きのうは「梅雨」らしいぐずついた空模様で、いつものとおり「墨字」。いまは「風信帖」を臨書している。
「風信帖」は空海が最澄に送った手紙で、平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

170609sora朝のうちは雲が多めだったが、次第にとれてきた。9時半「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。写真は10時半、市原市権現堂から南の空を望む。気温は23~25℃と快適。やや強い東の風が肌に当たたり心地いい。
走行距離 80.7km平均心拍数 102bpm(最大心拍数の 64%)

1706_3
未央柳(びょうやなぎ)」は、またの名を「美容柳」という。その長い金色の蕊を見るとなるほどと思う。「美容柳(びようやなぎ)」は『ホトトギス俳句季題便覧』では夏六月の季語。市原市牛久で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
付け睫毛しているような未央柳

未央柳美容柳とよくぞ言い  たつを

|

« 金鶏菊 | トップページ | 昼顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65389633

この記事へのトラックバック一覧です: 未央柳:

« 金鶏菊 | トップページ | 昼顔 »