« 立葵b | トップページ | 紫陽花a »

2017年7月 6日 (木)

立葵c

墨字」を始めてからもう5年になる。
1707_2それほど熱心ではないが、月に2回先生の所に行っている。69歳から始めたせいか、先生はあれこれ言わないので、自分の書きたいものを書いている。去年までは中国の古典、王義之、顔真卿から趙子謙までの10人の書の中から、好きなものを臨書してきた。
今年に入ってからは空海である。左の写真はこれまでに使ってきた筆。書架に釘を打って掛けてある。

Dsorasc_0016きょうも「80km」+「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」 。時折雲が出るが、日照時間は45分以上ある。これだともっと気温が上がりそうなものだが、北東の冷たい風が吹いているため27~29℃と30℃には届かなかった。
写真は、10時過ぎ市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 80.1km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1706
下から順に咲き上ってきた「立葵(たちあおい)」。そろそろ天辺が咲くころ。天辺を競ってきたようにも思えるが・・・季語は「立葵(たちあおい)」で夏。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

天辺も変わりは無いぞ立葵  たつを

|

« 立葵b | トップページ | 紫陽花a »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65500817

この記事へのトラックバック一覧です: 立葵c:

« 立葵b | トップページ | 紫陽花a »