« 夾竹桃 | トップページ | 百日紅 »

2017年8月 9日 (水)

凌霄花

1708台風5号は当地から離れて通り、時折雨を降らせるといった程度だった。雨が降ると「墨字」・・・7月から「忽披状」を臨書している。「忽披状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の2通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

170809sora台風一過の真夏の青空が、と期待していたが雲は多め。写真は、8時頃市原市権現堂から南の空を望む。
きょうも「朝練」 。 「60㎞」+「最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は25~30℃と、朝練でも30℃になってしまう。30℃の時間は30分程度だが・・・
走行距離 60.0km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1708_2
凌霄花(のうぜんかづら)」は、他のものにまとついて 天空を凌ぐほど高く登る ところから、この名がついたという。他のものが無いと登れない。季語は「凌霄花(のうぜん)」で夏。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります

凌霄花の他力本願でも高し  たつを

|

« 夾竹桃 | トップページ | 百日紅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/65642145

この記事へのトラックバック一覧です: 凌霄花:

« 夾竹桃 | トップページ | 百日紅 »