« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

枸杞の実

1710このところ雨が多い。雨の日は「墨字」。
10月下旬からは「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。
[画像クリック➡拡大表示]

1710sora台風22号の贈り物の青空が広がる中、「70km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。しかし、走りだすと雲が出てきた。
けさの気温が5℃まで下がり、きょうからウェアーを「長袖ジャージ(薄手のもの)+タイツ」にした。UVインデックス予測値も「2(弱い)」となり、もう日焼け止めの必要は無さそう。
写真は、11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。気温は出発時14℃、帰着時16℃。
走行距離 70.2km平均心拍数 110bpm(最大心拍数の 69%)

1711
枸杞の実(くこのみ)」が真っ赤に熟れてぶら下っている。故郷のリンゴ畑を想い出す。「枸杞の実(くこのみ)」は秋の季語。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります

枸杞の実や紅玉の里想うなり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

コスモス

1710房総半島の中央部に位置する当地では,今頃左の写真のような光景に出くわす。
晩秋に落花生の実を堀り上げ、2,3日天日乾燥させた後、写真のように積み上げる。これを「ぼっち」という。冬の寒風に晒すことでことで甘味が増すという。

Dsc_0005雨の日が多い。東京では15日間連続の雨で、127年ぶりとの報道も・・
きのう、きょうとは快晴。久しぶりである。
10時、気温16℃、弱い北寄りの風、いつもの「70km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発。青空のもとで走るのは久しぶりだ。やはり気分がいい。でも、あすから3日間はまた雨との予報。
写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.8km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1709


河川敷にコスモスが咲いている。勝手に咲いているのだが、何故か落ち着きがあり、調和しているように見える。季語は「コスモス」で秋。市原市山田で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
コスモスの勝手に咲いて落ち着いて

コスモスの勝手に咲いて調和して  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

枸杞の花

171016きのうの朝、雨戸を開けると雨が降っていた。5日連続の雨rainrainrainrainrainである。天気予報が的中したことに一寸吃驚。
この間、2日筆をとった。「忽披状」の臨書。「忽披状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の2通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。「忽披状」はこれでお仕舞い。次回から3通目の「忽恵状」を臨書する。

Dsc_0004けさの気温は、8℃と今季初めての一桁。多少雲がでているが、良く晴れている。お決まりの「70km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。やや強い北東の風が吹いており、気温は17~19℃。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。あすからは、また雨rainrainrainrainrainの予報が5日続いている。
走行距離 70.0km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1710
枸杞の花(くこのはな)」が咲いている。ピンク色の可愛い花だ。この後すぐに真っ赤な実が生る。「枸杞の芽(くこのめ)」は春、「枸杞の実(くこのみ)」は秋の季語だが、「枸杞の花(くこのはな)」は季語にない。季語は、しみじみとした趣のある「秋風(あきかぜ)」。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
秋風の後の誉れぞ枸杞の花

秋風の後の輝き枸杞の花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

落花生

Dsc_0002あす(12日)から17日まで5日間、雨rainrainrainrainrainとの予報が出ている。こんな予報は当たるとは思わないが、兎も角今日は乗っておかなければと、「70km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出かけた。
気温は出発時27℃、帰着時29℃と「夏日」のライド。湿度も高くたっぷりと汗をかいた。写真は12時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.1km平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 70%)

171012
落花生(らっかせい)」は、夏に黄色い小さな花が咲き、花の基部が地中にもぐり込み実を結ぶ。そして、晩秋に掘り起こされる。季語は「落花生(らっかせい)」で秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

落花生土より出でて白日に  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

セージ

Dsc_0014おととい、「ツール・ド・ちば2017」を走ったせいか、今朝になって両足の大腿四頭筋に違和感を覚えた。筋肉痛というほどではないが、疲れている感じ。そこで今日は「回復のためのトレーニング」を行うこととした。名前は立派そうだが、何のことはない、普段より軽めに行うということ。気温は高めで26~28℃、たっぷり汗をかき、いい運動になった。足の違和感も消えた。写真は12時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.8km平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1710
以前につくった
秋風とセージの横を通り抜け  たつを
の句が好きだ。
「セージ」は季語ではない。季語は澄みきった秋空をいう「秋空(あきぞら)」。市原市牛久で。画像をクリックすると大きくなります。

秋空とセージの花が競い合い  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

木槿b

きのう、「ツール・ド・ちば2017」を走ってきた。
Dsc_0003始発電車に乗りスタート地点の御宿町に向かう。車内には「輪行袋」を持った人がちらほらといる。駅前(左の写真)で「輪行袋」からロードバイクを取り出し、組み立てる。受付会場に行き、ゼッケン、計測チップを取り付けてから、スタート会場に向かう。
Dsc_0004_27時半、1組目がスタート(右の写真写真)、私は10組目くらいにスタート。直ぐに、嫌いな上りが始まる。左足の下腿三頭筋が痙攣しそうになり、それに腹の調子が良くなく、最初のエイドステーションまでは難儀した。
エイドステーションで足にバンテリンを塗り、チョコレートを食べた。その後もエイドステーション毎にバンテリンを塗りながらペダルを回し続けた。
この大会では、平地でもグループに付いていけなくなっており、もっと遅いグループで走るしかないと感じた。年のせいかな???
走行距離 123.5km平均心拍数 127bpm(最大心拍数の 79%) 、総上昇量 802m

17009
嫌韓」という言葉はいつごろから言われだしたのだろうか?巷にあふれる様々な情報に、次第にそうなっていく自分も・・・たまたまあの国の国花とされた「木槿(むくげ)」(中国原産)がかわいそう。季語は「木槿(むくげ)」で秋。画像をクリックすると大きくなります
初句は
嫌いでも木槿の花には罪は無し

嫌韓の木槿の花に罪は無し  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

金木犀

75歳以上の人は、運転免許証更新時に「認知機能検査」と「高齢者講習」を受けなければならない。おととい、その「認知機能検査」を受けた。検査結果から自分が思っている以上に、記憶が衰えていると感じた。
1710この日は一日中小糠雨が降っていた。雨の日は「墨字」。いま「忽披状」を臨書している。「忽披状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の2通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。
[画像クリック➡拡大表示]

171005sora10時になり漸く雲の間から日が差し始めた。いつもの「70km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標としてペダルを踏む。けさ11℃まで下がった気温も、出発時には18℃まで上がった。しかし、雲は切れず、結局20℃には届かなかった。写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.3km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

171005
1710_3匂いばかり印象が強い「金木犀(きんもくせい)」だが、近寄ってじっくり見ると愛しい花だ。季語は「金木犀(きんもくせい)」で秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

よく見れば愛しき花ぞ金木犀  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

露草

1710週間天気予報によると10/8(日)の「ツール・ド・ちば2017」2日目は「曇り時々晴れ」で降水確率は30%とまずまずの天気のようだ。ここ2,3年「輪行」はやっていなかったので、愛車ANCHORを輪行袋(オーストリッチ・ロード320)に入れてみた。左の写真がそれ。[画像クリック➡拡大表示]
1710_2袋の中は、右の写真のようにホイール(車輪)を取り外し(後輪を取り外した後に「エンド金具」を取り付ける)ダウンチューブにベルトで固定(ホイールは輪行袋の両脇のポケットに入れるタイプ)。[画像クリック➡拡大表示]
ペダルの位置やショルダーベルトの取り付けなど忘れていたものは、YouTubeで確認して練習した。

171002soraきょうもいつもの「70km+最大心拍数の60~70&の有酸素運動」を目標にペダルを回す。雲が多く、日差しは全く無かったし、気温は出発時の25℃のまま変わらなかった。
写真は11時市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.0km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1710_3
少し湿ったところが好きな「露草(つゆくさ)」。花びらに無数のくぼみがあるのか、梅雨の粒が瞬く。季語は「露草(つゆくさ)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

露草の星の如くに露の粒  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »