« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月29日 (月)

菊e

1801その居酒屋の鍋⑥
ぷりぷり牛もつ鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
牛もつに、キャベツ、もやし、ニンニクなどが入っている。
温い燗酒をちびりちびり飲む。
因みに鍋の料金は、790円。

180129sora所用が重なったり、低温の日があったりで、一週間ぶりの自転車だ。10時半、漸く気温が5℃を超えたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
先週降った雪が、日影に残っている。降雪量が8㎝程度と一番少なかった千葉でもである。寒い日が続いている証左だあろうか。
写真は11時半ごろ市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は9℃。
走行距離 60.5km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

180129
度重なる霜にはすっかり遣られ、花も葉も枯れ果て地べたの色とおなじになっている。季語は「枯菊(かれぎく)」で冬。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります。
初句は
枯菊の地べたの色に戻るなり

枯菊の地べたの色となりにけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

山茶花c

180118先日、定例の会合で東京に行った。
以前TVにどこかの国の大使が、東京駅から皇居に馬車で行くのが映り、東京駅丸の内口側がきれいに整備されているのを知った。
会合の時間より早めに着いて自分の目で確かめることにした。
写真は、東京駅から皇居を見たもので、ビルが途切れる辺りが和田倉門である。[画像クリック➡拡大表示]
180121sora10時、気温が5℃になったので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。時々雲がかかるが、風も弱くいいコンディション。日曜日ということもあり、多くのサイクリストに出会った。
みんな気持ちよさそうにペダルを回していた。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.5km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 71%)

1712
花のないこの時期。「山茶花(さざんか)」だけが咲いている。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります

山茶花は淋しからずやひとり咲く  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

山茶花b

1801きのう、おとといと暖かな日だった。一昨日は一日中雨rainが降っていた。雨の日は「墨字の日」としており、久しぶりの雨に筆を執った。10月から「忽恵状」を臨書している。「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180119soraあすは「大寒」。寒い、寒いと口に出すのも、あとひと月だ。10時、8℃、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」に出発、走り出して直ぐに雲が出てきて、あっという間に空は雲の覆われてしまった。雲の隙間から時折日差しもあるが、日照時間は10分/h程度。
写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は11℃。
走行距離 60.8km平均心拍数 111bpm(最大心拍数の 69%)

1712
花のないこの時期、「山茶花(山茶花)」だけが咲いている。季語は「山茶花(さざんくわ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
花無き里山茶花独り舞台なり

色無き里山茶花独り舞台なり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

菊d

きょうは南風が吹き、千葉では14℃位まで上がるとTVが言っていた。
180116sora10時、7℃いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。南風は吹かず終始北西の弱い風だったが、気温は予報どおり14℃まで上がって、汗ばむほどだった。
写真は11頃、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.7km平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 67%)

1801
度重なる霜に「(きく)」は、すっかりやられ、微かに花色が残っているのみ。季語は「寒菊(かんぎく)」で冬。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
寒菊の僅かに残る花の色 

寒菊の微かに残るもとの色  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

寄生木

1801その居酒屋の鍋⑤
トマトチーズ鍋」[画像クリック➡拡大表示]。
トマトスープにトマト、白菜等の野菜、鶏肉が入っている。チーズは火が通ってから食べる分に合わせて一枚ずつ入れ、トロリとしてきたら食す。そして、温い燗酒をちびりちびり飲む。因みに鍋の料金は、790円。

今季最強最長寒波だとか・・・もう何度も「今季一番」を聞いているが、ことしは寒い。
180113sora10時5℃に上がったので「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。風は弱く、日差しはたっぷりあるが、空気が冷たい。気温は8℃までしか上がらなかった。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.0km、平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1801_2
「宿木」は「寄生木(やどりぎ)」とも書き、他の樹木に寄生する。「宿木(やどりぎ)」は『角川俳句ハンドブック』では冬の季語。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
宿木や年金貰い生きる吾
次は
寄生木や我は国家に寄生せり

寄生木や年金暮らし十四年  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

枯草

Sora風が強いのを承知の上で出かけた。目標はいつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」
途中まで来て、今日のライドは止めた方が良かったと思った。風速7~10m/sの南西の風が吹き続けていた。堤防道路では土手下に落とされるのではと思うほどだった。気温は8~10℃で、寒くはなかったのだが、風には難儀した。
写真は11時頃市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.0km平均心拍数 115bpm(最大心拍数の 72%)

180110
草たちは枯れて、いずれは土に戻るだろう。だが、いまは枯れても同じ色ではない。季語は「枯草(かれくさ)」で冬。市原市菊間で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
草たちは枯れて最後は同じ色

草たちは枯れても色を違へけり  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

枯木

180107sora「防寒ジャケット+防寒タイツ」という出立で部屋の中で待機していた。10時になり漸く気温が5℃を超えたので、いつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。思っていたよりも北風が強く(帰着後アメダスで見ると5~7m/s)後半はかなり難儀した。写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
帰着時の気温は10℃。
走行距離 60.7km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1801
木々はすっかり葉を落としている。北風に梢が揺れている。季語は冬になって葉を落とし尽くした木をいう「枯木(かれき)」で冬。市原市二日市場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
風が友と言っているやう枯木揺れ

風が友と言っているやう枯木鳴く  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

枯蔓

180104fuji_2けさはマイナス5℃まで気温が下がり、今季一番の寒さ。
ことしの寒さは、この何年間もなかったような寒さだ。
富士山もはっきりと見えた。
写真は養老川に架かる西広橋(さいひろばし)から見た富士山。
180104soraことしの走り初めもいつもの「60km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを回した。思ったよりも、北風が強く、新年早々いい運動ができた。
右の写真は、12時前、「市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 60.8km平均心拍数 114bpm(最大心拍数の 71%)

1712
きのうの強風で、「枯蔓(かれつる)」が道路に出ている。タイヤで踏むと無機質な音がした。季語は「枯蔓(かれつる)」で冬。市原市安須で。画像をクリックすると大きくなります

枯蔓のタイヤに踏まれ無機の音  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

1801
[画像クリック➡拡大表示]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »