« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月28日 (金)

彼岸花

【飲兵衛達の外飲み】
1809先日、京成千葉中央駅近くの「小料理 」に行った。私と同年代の大将が一人でやっている。そこでの一品が鯖の刺身(700円)。店のメニューには「平さば」と書いてあった。魚は、大将の故郷館山『那古船形漁港」から毎日送ってくるとのこと。これが「さば」?と思わず言ってしまった。ハラスも軽く炙って出してくれた。。

4日振りの快晴の朝。気温は6時11℃と秋を通り越して初冬。
180928sora9時、気温21℃、「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。青空の下でのライドは気持ちがいいものだ。
写真は   10時頃、市原市権現堂から南の空を望む。雲一つない青空が広がっていた。
だが、あすからは台風24号もあり、雨模様の日が続くとか・・・
帰着は正午、気温は24℃、快晴の空が続いていた。
走行距離 60.7km平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 75%)

1809_2
彼岸花(ひがんばな)」が咲くと、棚田の畔がはっきりと分かる。季語は「彼岸花(ひがんばな)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

田の畔が段々と見ゆ彼岸花  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

芙蓉a

1809一昨日は一日中雨。止むなく筆を執る。
昨年10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。
これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

190923sora朝の内は雲が多めだったが、次第に取れてきた。
9時、気温25℃、「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを踏む。
写真は10時過ぎ、市原市権現堂から南の空を望む。
久し振りにちょっと心拍を上げて乗ってみた。たっぷりと汗を掻き気持ちが良かった
走行距離 60.9km平均心拍数 120bpm(最大心拍数の75%)

1809_2
芙蓉(ふよう)」は葉と花の色調、質感など柔らかく、温かみを覚える。季語は「白芙蓉(しろふよう)」で秋。市原市瀬又で。画像をクリックすると大きくなります

安らぎを覚える花ぞ白芙蓉  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

白粉花a

飲兵衛達の外飲み
1809_3先日の月例の会合で飲んだのが、「黒龍 吟醸 ひやおろし」(写真)。
ひやおろし」とは冬に搾った酒を直後に火入れし、そのまま夏を越すまで貯蔵して瓶詰め、出荷される酒をいう。
ちょうど今時分の酒だ。きりっとした飲み口がいい。

180918sora朝方、雨が降っていた。が、7時には日が差してきた。7時過ぎ、気温20℃、湿度が90%近い。目標は「走行距離60~80km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」でペダルを回す。
写真は 9時前、市原市権現堂から南の空を望む。
風はほとんどないのだが、湿度が高いのには参る。帰着時には夏日の気温となっていた。
走行距離 60.8km平均心拍数 113bpm(最大心拍数の 73%)

1809a_2
白粉花(おしろいばな)」は夕方咲き始め、翌朝日が昇るころ閉じる。
季語は「白粉花(おしろい)」で秋。市原市押沼で。画像をクリックすると大きくなります

白粉花の咲く頃子等は帰り道  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

仙人草

1809きのうは朝から雨。久しぶりに筆を執った。
昨年10月から「忽恵状」を臨書している。
「忽恵状」は空海が最澄に送った手紙で、現存する手紙の3通目である。
これは 平安時代初期に書かれたものとされ、国宝に指定されている。

180916sora8時前、気温21℃、雲が多いが降りそうもないので出発した。目標は「走行距離60~80km+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」。写真は9時頃、市原市権現堂から南の空を望む。まだ雲が多めだが、この後次第に取れ、10時過ぎには晴れ間も覗いてきた。帰着時の気温は24℃だが、湿度が高く閉口した。
走行距離 60.7km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

180915
仙人草(せんにんそう)」は、別名「馬喰わず」で毒を持つ。「仙人草(せんにんそう)」は、角川学芸出版『俳句ハンドブック』では秋の季語。市原市廿五里で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
藪の中きりりと咲くや仙人草 

端正な顔と裏腹仙人草  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

蔓穂

飲兵衛達の外飲み
1809ことしは「秋刀魚」が豊漁だという。
先日、千葉駅前の「日本海」で秋刀魚の刺身を注文した。
左の写真がそれ(780円)。
生姜醤油で頂いたが、脂ののったあの旨さではなかった。

180912soraけさは7時に「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標に出発した。気温は18℃、北東の風が吹いていた。薄い雲が出ているが。太陽の位置がはっきり分かるほどで、薄く影もできている。
写真は8時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
あの猛暑が突然無くなって、調子が狂う。
10時の帰着時の気温は23℃までしか上がらなかった。
走行距離 60.6km平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

1809_2
在る日突然『蔓穂(つるぼ)」は草の中から飛び出して咲く。「蔓穂 (つるぼ)」は季語ではない。季語は、バッタ科に属する昆虫の総称「飛蝗(ばった)」で秋。市原市大坪で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
飛蝗飛び蔓穂突然咲きにけり

飛蝗飛び蔓穂にょきにょき草の中  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

百日紅b

飲兵衛達の外飲み
1808imadeya昼下がり、千葉駅エキナカの「IMADEYA]の看板に「田酒」の文字があった。ふらりと入り、注文した。
最近こういうグラスで出す店が増えてきたように思うが・・「田酒 特別純米」(500円)は、いい味だ。当てには「三種盛り」(500円)。
一杯だけでは済まず、二杯頂いた。

180909sora5時まだ夜が少し残っている中(当地の日の出は5時17分)「走行3時間+最大心拍数の60~70%の有酸素運動」を目標にペダルを踏み出す。気温は25℃を超えているが、気持ちの良い空気だ。
写真は6時、市原市権現堂から南の空を望む。
きょうは日曜日、そして大勢のサイクリストに出会った。20人くらいのグループが源入坂を50km/s以上のスピードで下っていった。いよいよ、秋のシーズンの始まりか・・・
走行距離 60.8km平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 70%)

1809_1
180909kumo_2けさの雲は、さしもの猛暑もお仕舞いか、と感じた。季語は「百日紅(さるすべり)」で夏。市原市番場の村田川の畔で。画像をクリックすると大きくなります

この雲は終わりの兆し百日紅  たつを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »