« コスモスc | トップページ | 小菊 »

2018年11月15日 (木)

泡立草

飲兵衛達の外飲み
1811「立冬」も過ぎ、“鍋”が恋しい時季。
この居酒屋では11月から「あったか鍋フェア」をやっている。先週の鍋は「きのことろろ鍋」(写真)。あわび茸、たもぎ茸、ひら茸など8種類のきのこが入っている(790円)。
微温燗の日本酒をチビチビやりながら、食す。

181115fujiけさは冷え込んだ。6時の気温は4℃で、薄っすらと霜が降りたように見えた。
10時、14℃、やや強い北の風、いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。しばらく走ると、富士山が見えてきた。左の写真は、養老川に架かる西広橋から見た富士山。
181115sora日差しは十分あるのだが、空気が冷たいのか、気温はあまり上がらない。右の写真は11時頃、市原市権現堂から南の空を望む。
気温は、出発時14℃、帰着時16℃と寒いライド。
走行距離 71.4km平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1811_2
泡立草」は驚異的な繁殖力である。耕作放棄地などは1年も経たないうちにとって代わられる。泡立草は「『現代俳句歳時記』では秋の季語。市原市番場で。画像をクリックすると大きくなります
初句は
田一枚去年の稲穂が泡立草

泡立草田んぼ一枚占拠せり  たつを

|

« コスモスc | トップページ | 小菊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98876/67383355

この記事へのトラックバック一覧です: 泡立草:

« コスモスc | トップページ | 小菊 »