« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月29日 (月)

八重桜

190429sora
天気は下り坂で、あすからは雨との予報。きょうはどうやら持ちそうということなので10時、いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。西の方から雲が流れてきている。
気温は17,18℃と運動するには丁度いい。
走行距離 70.5km、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

190429
八重桜(やえざくら)」が散り始めてきた。季語は「八重桜(やえざくら)」で春。市原市草刈で。

膨よかな我が腹のよう八重桜  たつを

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

蒲公英

190409
我が家を出て「源入坂」を下ると村田川の「新瀬又橋」に出る。この橋から下流の「君見川橋」までの間に、写真のように鯉幟が飾られている。最近は有名になって、見物人も多くなってきた。

190424sora
曇り空で雨は降らない、との予報を信じて、10時いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。南の空には雨雲が・・・
暫く進むとポツリポツリと降ってきた。直ちに踵を返した。雨雲と競争しながらのライド。
走行距離50.6km、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 69%)

1904_6
養老川の土手に「蒲公英(たんぽぽ)」が群生している。たんぽぽという語感がいい。季語は「蒲公英(たんぽぽ)」で春。市原市大坪で。

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

雑木

1904_4
日曜日のきょう、あちこちで田植えが行われていた。
昔は、一家総出で、親戚や隣近所まで総動員してやっていた。いまは写真の田植え機1台で十分。市原市相川で。

190421sora
きょうも「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。スタート時から22℃の気温は変わらず、帰着時までそのままだった。行き会う若い人たちは「半袖ジャージ+サイクルパンツ」という出立になっていた。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.5km、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

1904_5
桜が散り、あっという間に里山の雑木が芽を出してきた。その色は、様々。
季語は「芽吹く(めぶく)」で春。市原市安須で。

里山はクレヨン足りぬ芽吹く木々  たつを

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

0418sora_1
朝晩も暖房器具のお世話にならないことが多くなってきた。きょうの気温は18~21℃と、ウェアーは「半袖ジャージ+サイクルパンツ」に「アームカバー+レッグカバー」でいい頃になってきた。次回からはそうしよう。
9時半「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.0m、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 70%)

1904_3
桜が散ると、「(なし)」が一斉に咲き始める。ことしは梨が少し早いような気もする。季語は「梨の花(なしのはな)」で春。市原市廿五里(ついへいじ)で。
初句は
散る花を待っていたのか梨の花

花散るを待っていたのか梨の花  たつを

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

木瓜

190416sora
気持ちのいい青空。10時、いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
気温は17~20℃と、初夏のようだが、なんとなくやる気が出ず、心拍が上がらない。結局、平均心拍数は最大心拍数の70%に届かなかった。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.0km、平均心拍数 107bpm(最大心拍数の 69%)

1904_1
[木瓜(ぼけ)」の花の赤は強烈、燃えるようである。私にもあんなように燃えた時もあったのか。今は燃え滓だ。季語は「木瓜の花(ぼけのはな)」で春。市原市潤井戸の村田川の土手で。

吾は滓真っ赤に燃える木瓜の花  たつを

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

190413sora
朝から快晴。
10時、いつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は14~16℃だったが、東風が少し冷たく感じられる。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。手前の田んぼは田植えの準備が整ったようだ。
走行距離 70.0km、平均心拍数 109bpm(最大心拍数の 70%)

190406_1
満開のの木、いつも見ているよりも何倍も大きく見える。季語は「(はな)」で春。市原市瀬又の正蓮寺の門前で(4/9)。
初句は
さくら満ち後は散るだけ枯れるだけ

花満ちてその大きさに驚きぬ  たつを

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

山桜

190409sora
いつものように「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標に出かけた。北西の強い風が終始吹き荒れていた。風速6m/s程の風だった。往路は追い風だったが、背中が寒く感じたのでウィンドヤッケを羽織った。復路はもろに向かい風、その上パタパタをうるさい。気温も上がってきたこともあり途中でヤッケを脱いだ。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.8km、平均心拍数 112bpm(最大心拍数の 72%)

1904
里山のところどころに「山桜(やまざくら)」が咲いている。そこだけ白く見える。季語は「山桜(やまざくら)」で春。市原市山田で。
初句は
存在が今なら分かる山桜

里山の今だけ分かる山桜  たつを

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

雪柳

190406
満開となった正蓮寺門前の桜(市原市瀬又)。
寒い日が続いたお陰で、きのうの強風にも散らされなかった。

190406sora
きょうも「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。
気温は出発時18℃だったので、薄手の長袖ジャージに着替えた。帰着時は20℃とこれでも暑いくらいだった。
写真は11時、市原市権現堂から南の空を望む。
走行距離 70.4km、平均心拍数 116bpm(最大心拍数の 76%)

1903_3
雪柳(ゆきやなぎ)」の盛りはもう過ぎたが、まだ所々に咲いている。
季語は「雪柳(ゆきやなぎ)」で春。市原市瀬又で。
初句は
ゆさゆさと無数の花の雪柳
次は
よく見れば無数の花の雪柳

雪柳いとしき花の連なりて  たつを

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

辛夷

寒気団がやってきているという。
今朝の気温は-2℃と冷え込んだ。
190403_1 この桜、開花から一週間たったが、まだ満開になっていない。写真は正午前、市原市瀬又の正蓮寺門前の桜(私の標本木)。きょうもいつもの「走行距離60~80km+最大心拍数の65~75%の有酸素運動」を目標にペダルを回す。気温は9~12℃と、この時期としては寒い。そのうえ5m/sを超える北西の風が吹き続けており、難儀した。
走行距離 60.0km、平均心拍数 108bpm(最大心拍数の 70%)

190403 館山自動指導の法面には「辛夷(こぶし)」が植えられており、いま満開。「♪北国の春」の影響か、この花を見ると故郷を思い出す。季語は「辛夷(こぶし)」で春。市原市菊間で。

辛夷咲く同窓会の葉書出し  たつを

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »